adaptの意味と使い方

動詞adaptの意味について解説します。

動詞adaptの主な意味は、

  • (物事を)適合させる、合わせる
  • (物や作品などを)改造する、改作する、脚色する
  • (環境などに)順応させる、なじませる、慣れる

似たような意味を持つ単語には「adjust(順応する)」や、「accommodate(適応させる)」があります。

adaptの三人称単数形、現在分詞形、過去形、過去分詞の発音記号(読み方)

adaptの三人称単数形・現在分詞形・過去形・過去分詞・発音記号(読み方)は以下になります。

変化
発音記号
原形
adapt
ədˈæpt
過去形
adapted
ədǽptɪd
過去分詞
adapted
ədǽptɪd
現在分詞
adapting
ədǽptiŋ
三人称単数形
adapts
ədǽpts

adaptの使い方やパターン

adaptは自動詞でも他動詞でも使われます。
よく使われるパターンがあるので覚えておくと便利です。

  • adapt to A (Aに適応する/慣れる)
  • adapt A to B (AをBに適応させる)
  • adapt for A (Aに改造する)
  • adapt oneself to A (自分自身を慣れさせる)

adaptを使った例文

では実際の意味と使われ方を例文で見ていきましょう。

(物事を)適合させる、合わせる

I adapted my voice tone to the audience.
私は声のトーンを聴衆に合わせた。

A gigantic company can be slow to adapt to change.
巨大企業は変化に合わせるのに遅れがちだ。

He adapted his business proposal to meet his clients.
彼は商案をクライエントの要望に合わせた。

(物や作品などを)改造する、改作する、脚色する

The famous series of books are adapted for children.
有名な連載小説本が子供用に改編された。

She adapted the bicycle to the motorcycle.
彼女は自転車をバイクに改造した。

The movie was adapted from the novel.
その映画は小説から改編された。

(環境などに)順応させる、なじませる、慣れる

I need to adapt myself to the new environment.
新しい環境に慣れる必要がある。

She adapted to life in America.
彼女はアメリカの生活になじんだ。

Adapting to new conditions can be difficult.
新しい状況に順応するのは難しい場合がある。

まとめ

adaptは「現状から何かに合わせる」時に使う動詞です。
新しい環境に慣れるとか、目的に合ったように編集するとか、色んな意味で訳せますが、動詞の持つニュアンスを覚えておくと、訳した時に自然と意味が分かるようになってきます。
他にもよく使いそうな例文を覚えておきましょう。