existの意味と使い方

動詞existの意味について解説します。

existの意味

existの主な意味は以下の通りです。

動詞existの主な意味は、

  • 【自動詞】 存在する、現存する、実在する
  • 【自動詞】 (ある場所に)いる、ある、現れる
  • 【自動詞】 生存する、生きている、(特に厳しい環境下で)生きていく

似たような意味を持つ単語には「be(ある、いる)」や、「live(生きる)」があります。

existの三人称単数形、現在分詞形、過去形、過去分詞の発音記号(読み方)

existの三人称単数形・現在分詞形・過去形・過去分詞・発音記号(読み方)は以下になります。

変化
発音記号
原形
exist
igzíst
過去形
existed
ɪɡzístɪd
過去分詞
existed
ɪɡzístɪd
現在分詞
existing
igzístiŋ
三人称単数形
exists
igzísts

existの使い方やパターン

existは自動詞なので、単語の後には目的語は来ません。

その代わり前置詞などで「どのくらい」存在するのか、「どこに」あるのかなどの修飾語がよく置かれます。

代表的の使われ方として下記のようなものがあります。

  • exist for 期間 (~の期間存在する)
  • exist in/on A (Aの中で存在する)
  • exist between A(Aの間に存在する)

existを使った例文

【自動詞】存在する、現存する、実在する

Such things do not exist.
そんなものは存在しない。

There exists an issue.
ある問題が実在する。

I don’t believe ghosts exist.
幽霊の存在は信じません。

【自動詞】(ある場所に)いる、ある、現れる

We tend to think poverty only exists in third countries.
私たちは貧困が第三国にしか存在しないと考えがちだ。

Does life exist on other planets?
他の惑星に生命体は存在するのか?

This situation only exists in Japan.
このような状況は日本にのみ現れる。

【自動詞】生存する、生きている、(特に厳しい環境下で)生きていく

Humans cannot exist without oxygen.
人間は酸素なしでは生きられない。

How do you exist in this environment?
この環境でよく生きていけますね。

Poor families manage to exist on welfare.
貧しい家族はなんとか生活保護を受けて生きている。

They exist on a diet of rice.
彼らは米を主食として生きている。

まとめ

existはよく専門書や文献などに出てくる単語です。
大学入試や英語の試験の読解などには頻繁に出てくる単語で、何か問題を提起するときや、何かの存在を述べる時に使う単語なので確実に意味をおさえて、文章の中で目にした時に自然に読解できるように練習しましょう。


おすすめの英単語帳!

DUO3.0

ターゲット1900とDUO3.0をまずしっかりと覚えきることが大事!

created by Rinker
¥1,210 (2024/06/17 18:19:12時点 楽天市場調べ-詳細)

英単語ターゲット1900 5訂版(音声DL付)【電子書籍】[ 宮川幸久 ]

created by Rinker
¥1,320 (2024/06/16 22:00:15時点 楽天市場調べ-詳細)

↓ターゲット1900 6訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。

↓ターゲット1900 5訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。