dealの意味と使い方

動詞dealの意味について解説します。

dealの意味

dealには主に下記の意味があります。

動詞dealの主な意味は、

  • ~を分配する、配る
  • (打撃などを)与える
  • 売買する、取引する
  • 処理する、扱う

自動詞の時は動詞の後に「deal with(~を処理する)」や「deal in(~を商う)」などのように後に前置詞をとって表現します。

またdealは名詞でも「取引」や「政策」の意味を持ちます。

条件を出し合って取り組むときに「Good deal!(いい取引だ!)」と会話でもよく使われます。

dealの三人称単数形、現在分詞形、過去形、過去分詞の発音記号(読み方)

dealの三人称単数形・現在分詞形・過去形・過去分詞・発音記号(読み方)は以下になります。

変化
発音記号
原形
deal
díːl
過去形
dealt
delt
過去分詞
dealt
delt
現在分詞
dealing
díːliŋ
三人称単数形
deals
díːlz

dealは不規則動詞のため「dealed」ではなく、過去形、過去分詞形ともに「dealt」になるので注意が必要です。

dealの使い方やパターン

dealは自動詞で使われることが多く、後に前置詞をとる形をよく目にします。
代表的な使われ方として下記のようなものがあります。

  • deal out (~を配る)
  • deal a blow to (~に一撃を加える)
  • deal with(~を処理する、扱う、取引する、論じる)
  • deal in (~を商う、売買する、従事する)
特に「deal with」にはよく使われる表現で、文脈によって色んな意味で使われます。

dealを使った例文

では実際の意味と使われ方を例文で見ていきましょう。

~を分配する、配る

The teacher dealt out papers to each student.
先生は紙を生徒一人ひとりに配った。

Deal out seven cards to each player.
プレイヤーに7枚ずつカードを配ってください。

A judge should deal justice to all.
裁判官は全ての人に公平であるべきだ。

(打撃などを)与える

The failure would deal a heavy blow to their economy.
その失敗は彼らの経済にとって莫大な打撃を与えるだろう。

He dealt the opponent a sharp punch on the arm.
彼は相手の腕に強烈なパンチを放った。

The attack dealt a fatal blow.
その攻撃が致命的な打撃を与えた。

売買する、取引する

Our company has dealt with them for years.
私たちの会社は彼らと取引を長年行ってきた。

We refused to deal with the farm.
我々はその農場との取引を断った。

I deal with gold and oil.
私は金と石油を商っている。

処理する、扱う

The government has been busy dealing with the issue.
政府はその問題の処理に追われている。

His brother is hard to deal with.
彼の兄は扱いにくい。

This book deals with international relations.
この本は国際関係について扱っている。

まとめ

dealはもともと「物を分け与える」という意味が語源となっています。何かを「配る」という意味から、「商売する」、「取り扱う」、「処理する」と派生していったことが伺えます。
特に「deal with」には「扱う」「処理する」「取引する」など色んな意味で使われるので、よく使われる例文を見て覚えてしまいましょう。


おすすめの英単語帳!

DUO3.0

ターゲット1900とDUO3.0をまずしっかりと覚えきることが大事!

created by Rinker
¥1,210 (2024/06/17 18:19:12時点 楽天市場調べ-詳細)

英単語ターゲット1900 5訂版(音声DL付)【電子書籍】[ 宮川幸久 ]

created by Rinker
¥1,320 (2024/06/16 22:00:15時点 楽天市場調べ-詳細)

↓ターゲット1900 6訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。

↓ターゲット1900 5訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。