includeの意味と使い方

動詞includeの意味について解説します。

includeの意味

includeの主な意味は以下の通りです。
includeには主に下記の意味があります。

  • 【他動詞】(人・物・事)を含む、包括する、付け加える
  • 【他動詞】 ~を(…の)部類に入れる、勘定に入れる、同封する

単語の成り立ちを見てみると「in(中へ)」+「-clude(閉じる)」という構成になっており、「含む」という意味が連想しやすくなります。

反意語に「exclude(締め出す、除外する)」があり、これも同じく他動詞として使われます。

includeの三人称単数形、現在分詞形、過去形、過去分詞の発音記号(読み方)

includeの三人称単数形・現在分詞形・過去形・過去分詞・発音記号(読み方)は以下になります。

変化
発音記号
原形
include
inklúːd
過去形
included
inklúːdid
過去分詞
included
inklúːdid
現在分詞
including
inklúːdiŋ
三人称単数形
includes
inklúːdz

includeの使い方やパターン

includeは他動詞のため動詞の後に必ず目的語をとります。

そのため受け身として「included」で使われる時以外は必ず目的語が動詞の後に置かれます。

使われ方としては下記のようなパターンがあります。

  • include A (Aが含まれる)
  • include A in B (AをBに含む)
  • be included in A (Aに含まれている) (※受け身)
  • include ~ing (~することを含む) (※~ing(動名詞)が目的語)

includeを使った例文

では実際の意味と使われ方を例文で見ていきましょう。

【他動詞】(人・物・事)を含む、包括する、付け加える

This newspaper includes false information.
この新便は偽りの情報を含んでいます。

The tour includes visiting Kyoto.
ツアーは京都の訪問を含みます。

【他動詞】 ~を(…の)部類に入れる、勘定に入れる、同封する

We have included him in our team.
私たちは彼をチームの一員にした。

Breakfast is not included in the price.
朝食は価格に含まれていません。

A postcard was included with the letter.
その手紙にはポストカードが同封されていた。

まとめ

includeは物の値段が含まれている場合や、手紙やメールなどに情報がある場合など普段の生活や旅行などでも頻繁に使われる単語です。
最後に日頃使いそうな例文を紹介しますので、単語を例文と共に覚えてしまいましょう。


おすすめの英単語帳!

DUO3.0

ターゲット1900とDUO3.0をまずしっかりと覚えきることが大事!

created by Rinker
¥1,210 (2024/04/24 12:55:11時点 楽天市場調べ-詳細)

英単語ターゲット1900 5訂版(音声DL付)【電子書籍】[ 宮川幸久 ]

created by Rinker
¥1,320 (2024/04/24 16:14:39時点 楽天市場調べ-詳細)

↓ターゲット1900 6訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。

↓ターゲット1900 5訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。