supposeの意味と使い方

動詞「suppose」は、さまざまな文脈で使用される一般的な単語です。
この単語の意味や文法的な使い方を理解することで、英語のコミュニケーション能力を向上させることができます。

supposeの意味

supposeの主な意味は以下の通りです。

supposeの主な意味は、

  • 思う
  • 仮定する

supposeの発音記号

supposeの発音記号は、

  • 原形: suppose /səˈpoʊz/
  • 過去形: supposed /səˈpoʊzd/
  • 過去分詞: supposed /səˈpoʊzd/
  • 現在分詞: supposing /səˈpoʊzɪŋ/
  • 三人称単数形: supposes /səˈpoʊzɪz/

supposeの使い方の解説

「suppose」は、主に以下のような意味で使用されます。

1. 仮定する、思う

:ある事実や状況を仮定したり、思ったりすることを表します。
例文:
I suppose he is busy today.
(彼は今日忙しいのだろうと思います。)

2. 期待する、予想する

:ある結果や行動を期待したり、予想したりすることを表します。
例文:I suppose she will arrive soon.
(彼女はもうすぐ到着するでしょう。)

3. 仮定の条件を示す

:ある条件が成り立つ場合に、その結果や状況が生じることを示します。
例文:If it rains, I suppose we will stay indoors.
(雨が降ったら、おそらく私たちは室内にいるでしょう。)

supposeを使った例文

I suppose we should leave now.
私たちは今出発すべきだと思います。

He supposed that she would be late.
彼は彼女が遅れるだろうと思った。

She supposed that he had forgotten their anniversary.
彼女は彼が記念日を忘れたと思った。

They supposed that the meeting would last for two hours.
彼らは会議が2時間続くと思った。

I suppose you’re right.
あなたが正しいと思います。

He supposed that she was angry with him.
彼は彼女が彼に腹を立てていると思った。

She supposed that he would call her later.
彼女は彼が後で彼女に電話するだろうと思った。

They supposed that the train would be delayed.
彼らは電車が遅れるだろうと思った。

I suppose we can go to the park tomorrow.
明日、公園に行けると思います。

He supposed that she had already left.
彼は彼女がすでに出発したと思った。

まとめ

「suppose」は、仮定や思考、期待、予想を表す動詞です。
文法的には、主語と共に使用され、後ろに述語や条件節が続きます。


おすすめの英単語帳!

DUO3.0

ターゲット1900とDUO3.0をまずしっかりと覚えきることが大事!

created by Rinker
¥1,210 (2024/04/24 12:55:11時点 楽天市場調べ-詳細)

英単語ターゲット1900 5訂版(音声DL付)【電子書籍】[ 宮川幸久 ]

created by Rinker
¥1,320 (2024/04/24 16:14:39時点 楽天市場調べ-詳細)

↓ターゲット1900 6訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。

↓ターゲット1900 5訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。