grantの意味と使い方

grantの意味や解説

grant(発音:グラントゥ) の主な意味は、

  • (リクエストやお願いを)承諾する
  • 認める
  • (リクエストやお願いを聞き入れて)与える

等の意味があります。
「give」に似た表現と覚えておけば良いですが、giveと比べて、カジュアルな会話ではあまり使われず、ビジネスシーンや会社の会議、裁判などで頻繁に使われる単語です。また、文面で使われることも多く、ニュースや新聞記事で見かける単語です。

grantの三人称単数形、現在分詞形、過去形、過去分詞の読み方

grantの三人称単数形・現在分詞形・過去形・過去分詞は以下になります。

変化
発音
原形
grant
グラントゥ
過去形
granted
グランテッドゥ
過去分詞
granted
グランテッドゥ
現在分詞
granting
グランティン(グ)
三人称単数形
grants
グランツ

grantの、ranの部分の「run(走る)」の過去形と同様の発音で、発音記号にすると「ræn」になります。日本語の「ア」の音よりも、口を横に広げて「ア」と「エ」の間のような音で発音します。日本語のアの音で発音するとgruntとなってしまうので気を付けましょう。

grantの使い方やパターンや例文

grant A B or grant B to A

grant A B or grant B to A で、 AにBを承諾する/認めるという意味になります。
例えば(The school granted (her) her request=The school granted her request to her.)は、どちらの文も同じ意味になり、「学校は、彼女の希望を受け入れました。」と訳されます。

例文

承諾する

We are sorry to say that we cannot grant to your request.
申し訳ありませんが、ご要望を承諾することはできません。
*ダイレクトな言い方をするなら、”deny one’s request“と、deny(拒否する)という単語も使えますが、あえてgrantを否定形で使うことで遠まわしで丁寧な表現になります。

His office granted my request.
彼の事務局は、私のリクエストを承諾してくれました。

This agreement does not grant users to use the information outside of the office.
本契約は、ユーザーに、情報を外部に持ち出す権利を許諾するものではありません。

認める

I grant you that I was wrong.
私が間違っていたと認めます。

Granted, her performance was outstanding.
確かに、彼女のパフォーマンスは人一倍優れていた。

与える

The school grants a student who achieves the best result on the exam a scholarship.
その学校は、最も優秀な成績を修めた生徒に奨学金を与えます。

Her mom granted a permission to her daughter to go for a trip with her friends.
彼女のお母さんは、娘に友人と旅行に行く許可を与えました。

The defendant was granted a suspended sentence.
被告には、執行猶予が言い渡された。
※このようにbe granted =言い渡される/与えられる。と受け身で使われることも多くあります。

take A for granted

take A for granted で、Aを当たり前に思う。という意味になります。

例文

We should not take our life for granted.
私たちは命があることを当たり前に思うべきではありません。


おすすめの英単語帳!

DUO3.0

ターゲット1900とDUO3.0をまずしっかりと覚えきることが大事!

created by Rinker
¥1,210 (2024/03/03 07:53:11時点 楽天市場調べ-詳細)

英単語ターゲット1900 5訂版(音声DL付)【電子書籍】[ 宮川幸久 ]

created by Rinker
¥1,320 (2024/03/03 10:20:11時点 楽天市場調べ-詳細)

↓ターゲット1900 6訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。

↓ターゲット1900 5訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。