consideredの意味と使い方

consideredの意味や解説

形容詞consideredには、

  • 良く考えた上での/熟考の上での
  • 重きをなす/尊敬される


等の意味があります。

consideredの読み方

considered(発音記号:kənsídəd)の読み方は、「コンスィダードゥ」と読みます。アクセントは「コン」につきます。

consideredの使い方やパターン

considered は、動詞“consider(考慮する・検討する)”の、形容詞にあたる単語です。

「よく考えた上での決断」や「熟考された計画」など、名詞を修飾する役割を持ちます。

“This is a considered plan.(これはよく考えた上での計画です。)”と、名詞の前に付けて修飾することができます。

重要なポイントは、形容詞としてconsideredを使う場合、単数形のaはconsideredの前につきます。

consideredを使った例文

良く考えた上での/熟考の上での

That was my considered opinion that he was not guilty of the crime.
彼が有罪でないというのは、よく考えた上での私の意見です。

In his considered history class, his students learn a lot.
彼の熟考の上での歴史の授業では、生徒は多くのことを学びます。

Please accept my considered decision, because I am not going to change my mind.
私は決心を変えることはないので、どうか熟考したうえでの私の決断を受け入れて下さい。

重きをなす/尊敬される

He is a highly considered professor in Tokyo university.
彼は東京大学の非常に有名な(=重きをなす)教授です。

Please do not touch it, because this is a well-considered work of art.
これは高く評価された芸術品なので、触らないでください。

He has been working in the office such a long time as a considered scientist.
彼は尊敬される科学者として、長い間この事務に勤めています。