major

「major」は形容詞として主に「主要な」という意味で使われます。
この単語は日常的な英会話や文章で頻繁に使用されるため、その使い方を理解することは重要です。

majorの意味

majorの主な意味は以下の通りです。

majorの主な意味は、

  • 主要な

majorの発音記号

majorの発音記号は、

  • major /ˈmeɪdʒər/

majorの使い方の解説

形容詞「major」は、主に以下のような文法的な使い方のパターンがあります。

1. 「major」+ 名詞:

「主要な」という意味で、名詞を修飾します。
例:She is a major contributor to the project.
(彼女はそのプロジェクトの主要な貢献者です。)

2. 「major」+ in + 名詞:

「〜において主要な」という意味で、特定の分野や領域で主要な地位や役割を持つことを表します。
例:He is a major player in the fashion industry.
(彼はファッション業界において主要な存在です。)

3. 「major」+ for + 名詞:

「〜にとって主要な」という意味で、特定の人やグループにとって重要な役割や責任を持つことを表します。
例:Education is a major priority for the government.
(教育は政府にとって主要な優先事項です。)

majorを使った例文

1. She is a major contributor to our team’s success.
彼女は私たちのチームの成功に大きく貢献しています。

2. The company made a major announcement about their new product.
その会社は新製品に関する重要な発表をしました。

3. The storm caused major damage to the city.
その嵐は都市に大きな被害をもたらしました。

4. He is a major player in the fashion industry.
彼はファッション業界で重要な存在です。

5. The movie received major acclaim from critics.
その映画は批評家から大きな称賛を受けました。

6. The team made a major comeback in the second half of the game.
そのチームは試合の後半で大逆転を果たしました。

7. The company is facing major challenges in the current market.
その会社は現在の市場で大きな課題に直面しています。

8. She made a major decision to pursue her dream of becoming a doctor.
彼女は医者になるという夢を追求するために重大な決断をしました。

9. The new law will have major implications for small businesses.
新しい法律は中小企業に大きな影響を与えるでしょう。

10. The team’s captain is a major influence on the players.
そのチームのキャプテンは選手たちに大きな影響を与えています。

まとめ

「major」は形容詞として使われ、主に「主要な」という意味を持ちます。
この形容詞は名詞を修飾することができ、また「in」や「for」と組み合わせて特定の分野や人にとって主要な役割や責任を表現することもできます。


おすすめの英単語帳!

DUO3.0

ターゲット1900とDUO3.0をまずしっかりと覚えきることが大事!

created by Rinker
¥1,210 (2024/04/24 12:55:11時点 楽天市場調べ-詳細)

英単語ターゲット1900 5訂版(音声DL付)【電子書籍】[ 宮川幸久 ]

created by Rinker
¥1,320 (2024/04/24 16:14:39時点 楽天市場調べ-詳細)

↓ターゲット1900 6訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。

↓ターゲット1900 5訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。