familiarの意味と使い方

familiarの意味や解説

familiarの主な意味は、

  • 見覚えのある/聞き覚えのある
  • よく知っている/精通している
  • 親しみがある/親しい


等の意味があります。

familiarの読み方

familiar(発音記号:fəmíljər)の読み方は、「ファミリヤァー」と発音します。アクセントは「ミ」につきます。

familiarの使い方やパターン

形容詞であるfamiliarは、”familiar face(見慣れた顔)”や”familiar voice(聞きなれた声)”など、名詞を修飾する役割を持ちます。

Be familiar with~というフレーズで使われることも多く、「~を良く知っている」「~に慣れている」という意味になります。

この場合、主語に人がきて、withの後に物や事を入れることが多いです。

familiarを使った例文

見覚えのある/聞き覚えのある

I cannot remember the name, but this music is familiar to me.
曲名は思い出せませんが、この音楽に聞き覚えがあります。

I am sorry but I am not familiar with this place.
申し訳ございませんが、私はこの場所に見覚えがありません。

I have never met him before, but his voice sounded familiar.
彼に会ったことはありませんが、彼の声に聞き覚えがありました。

よく知っている/精通している

My English teacher from England is familiar with several languages.
私のイギリス出身の英語の先生は、複数の言語に精通しています。

I am familiar with this area as a tour guide.
私はツアーガイドとして、この地域に精通しています。

I think he is the best candidate for the job, as he is very familiar with the complex system.
彼は複雑なシステムを良く知っているので、この仕事に最も適切な候補者だと思います。

親しみがある/親しい

This anime is familiar to all Japanese children.
このアニメは、全ての日本人の子供にお馴染みのものです。

I am very familiar with him as we have known each other for 10 years.
私と彼は、お互いのことを10年間も知っているので、とても親しいです。

Please do not make yourself too familiar with my husband.
私の夫と馴れ馴れしくしないでください。