suitableの意味と使い方

suitableの意味や解説

suitableの主な意味は、

  • 適した/適切な/ふさわしい


等の意味があります。

反意語は“unsuitable“で、「適していない/適切でない/ふさわしくない」という意味があります。

類義語には、“appropriate”(適切な)や“fitting”(ふさわしい)等があります。

suitableの読み方

suitable(発音記号:súːṭəbl)の読み方は、「スータブル」と読みます。

アクセントは「スー」につきます。

suitableの使い方やパターン

suitable は、物や人が特定の目的に対して適しているときに使われる単語です。
あくまで主観なので、それを適切とみなすかどうかは人それぞれです。
“It is a suitable time(適切な時間)”というように名詞の前に付けて、名詞を飾ることができます。
また、”suitable for”で「~に適している」という意味で使えます。
(例)This TV show is suitable for children.
(このテレビ番組は子供に適しています).

suitableを使った例文

適した/適切な/ふさわしい

This book is suitable for university students who like to learn science.
この本は、化学を学びたい大学生に適切な本です。

I have asked my partner which dress is suitable for wedding.
私はどのドレスが結婚式に適しているか、パートナーに尋ねました。

My work place does not have an uniform, but it is important to wear suitable clothing for work.
私の職場は制服はありませんが、仕事をするのにふさわしい格好をすることが大切です。

I have asked my mother what is the suitable age to get married, but she said it does not matter.
私は母に結婚するのに適した歳はいくつかと尋ねましたが、そんなのは関係ないと言われました。

As a professional teacher, you need to choose suitable words when you talk in front of students.
プロの教師として、生徒の前で話すときは適切な言葉を選ぶ必要があります。