commonの意味と使い方

「common」は、日常的によく使われる形容詞の一つです。
その意味は「普通の、一般的な、共通の」といったもので、様々な場面で使われます。
この単語の文法的な使い方についても、覚えておくと英語表現の幅が広がります。

commonの意味

commonの主な意味は以下の通りです。

commonの主な意味は、

  • 普通の
  • 一般的な
  • 共通の

commonの発音記号

commonの発音記号は、

  • common /ˈkɑːmən/

commonの使い方の解説

「common」は、共通の、普通の、一般的なといった意味を持ちます。
例えば、「common sense」は「常識」、「common language」は「共通語」といったように、共通して使われるものを表すことが多いです。

「common」の類義語には、「ordinary」や「usual」、「typical」などがあります。
一方、対義語には、「uncommon」や「rare」、「unique」などがあります。

commonを使った例文

1. It’s common for people to feel nervous before a job interview.
人々が就職面接前に緊張するのは普通のことです。

2. This type of flower is very common in this area.
この地域ではこの種類の花がよく見られます。

3. It’s common knowledge that smoking is bad for your health.
喫煙が健康に悪いことは常識です。

4. It’s common courtesy to say “please” and “thank you”.
「お願いします」と「ありがとうございます」と言うのは常識的な礼儀です。

5. It’s common practice to shake hands when you meet someone for the first time.
初めて会った人と握手するのは一般的な習慣です。

6. This is a common problem that many people face.
これは多くの人が直面する一般的な問題です。

7. It’s common for children to be afraid of the dark.
子供が暗闇を怖がるのは普通のことです。

8. This is a common misconception that many people have.
これは多くの人が持つ一般的な誤解です。

9. It’s common for couples to argue from time to time.
カップルが時々口論するのは普通のことです。

10. This is a common sight in big cities around the world.
これは世界中の大都市でよく見られる光景です。

まとめ

「common」は、普通の、一般的な、共通のといった意味を持つ形容詞です。
名詞の前に置いて修飾語として使われることが多く、be動詞の後ろに置いて主語と同じ形で使われることもあります。
類義語には「ordinary」や「usual」、対義語には「uncommon」や「rare」があります。
例文を挙げると、
「It is common knowledge that smoking is bad for your health.」
(喫煙が健康に悪いことは常識である)
などがあります。


おすすめの英単語帳!

DUO3.0

ターゲット1900とDUO3.0をまずしっかりと覚えきることが大事!

created by Rinker
¥1,210 (2024/07/22 20:59:46時点 楽天市場調べ-詳細)

英単語ターゲット1900 5訂版(音声DL付)【電子書籍】[ 宮川幸久 ]

created by Rinker
¥1,320 (2024/07/23 04:31:01時点 楽天市場調べ-詳細)

↓ターゲット1900 6訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。

↓ターゲット1900 5訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。