haveとhave gotとused toとbe used toの英語文法の解説!リスニング動画付き!

haveとhave gotの違い

主に日常会話で使われるカジュアルな言い回しであるため、日本の教科書や文法書ではあまり取り上げられていませんが、’have’と’have got’は言い換えが可能です。
俗に言うイギリス英語系(イギリス、オーストラリア、シンガポール、南アフリカなど)の国出身者が比較的多用する表現です。
アメリカではさらに省略して’got’のみになる場合もあります。

I have something to tell you.↔I have got something to tell you. (英・米)
I have something to tell you.↔I got something to tell you. (米)
(君に話があるんだけど。)

気をつけなければいけない点は、必ずしも言い換え可能ではない点です。
条件は以下の通りです。

①現在形であること。(過去形や未来形、進行形では言い換え不可。)

②現在完了形の’have’ではないこと。

③習慣的な話ではないこと。

以下の具体例を参考に慣れていきましょう。
仮に自身で使いこなせなくても、ネイティブスピーカーは多用する表現であるため、少なくとも聞き取れ、意味を混同せず理解できるようにする必要はあります。

I have a cat.↔I have got a cat.
I don’t have a cat.↔I haven’t got a cat.
Do you have a cat?↔Have you got a cat?
I have to cook dinner tonight.↔I have got to cook dinner tonight.
I don’t have to cook dinner tonight.↔不可。
Do you have to cook dinner tonight?↔Have you got to cook dinner tonight?
I had a dog.↔不可。
I will have a house soon.↔不可。
I’m having a good time.↔不可。
I have a toothache.↔I have got a toothache.
I always have a toothache after eating something cold.↔不可。

used toとbe used toの違い

過去の習慣を表現すると同時に、今は違うのだと現在との対比を強調する’used to’は、似たような表現が非常に多く混同しやすいので、ここでしっかりと整理してみましょう。
‘would’も過去の習慣を表すという意味では同じですが、現在について一切言及していない点は異なります。

I used to play the piano when I was small.
(小さい頃にピアノを弾いていました。今はもうやっていません。)

I would play the piano when I was small.
(小さい頃にピアノを弾いていました。)

また、’be動詞+used to’という似た言い回しの表現がありますが、意味は全く異なり、(~に慣れている)というものです。
混同しやすいため注意が必要です。
‘be動詞+used to’の類義語として’be動詞+accustomed to’というものもあり、’get used to’、’get accustomed to’のような類似表現が非常に多いです。
日常会話でも多用されるものであるため、以下の具体例を参考に整理していきましょう。

I used to play tennis a lot.
(昔はテニスをよくしていました。)

I’m used to running more than five kilometers because I train by myself.
(鍛えていますから、5キロ以上走ることには慣れていますよ。)

Finally, I got used to this workplace. I learned a lot of new things.
(ようやくこの職場に慣れました。新しいことをたくさん学びましたね。)

I’m not accustomed to using a Mac. I’m a Windows user.
(マックを使うのには慣れていません。ウィンドウズを使っていますので。)

I’m slowly getting accustomed to talking to him. My first impression of him was rough and scary.
(彼と話すことに少しずつ慣れてきました。粗暴で怖い、というのが彼の第一印象でした。)

まとめ

  • ‘have got’は’have’をカジュアルにした表現。
  • ‘have’と’have got’はいつでも言い換えられるわけではない。
  • ‘used to’は混同しやすい。例文に多く触れながら慣れていこう。

used toとbe used toを使った英語リスニング聞き流し

used toとbe used toのみの例文50個あるので、使い方の勉強やリスニングの勉強にお役立て下さい。