practiceの意味と使い方

「practice」は、日本語で「練習」「実践」という意味があります。
英語でも同じように、あるスキルや技術を練習することや、実際に行うことを指します。
この単語は、様々な場面で使われるため、その使い方やパターンをしっかりと理解しておくことが大切です。

practiceの意味

practiceの主な意味は以下の通りです。

名詞practiceの主な意味は、

  • 練習
  • 実践
  • 慣習

practiceの発音記号

名詞practiceの発音記号は、

  • practice /ˈpræktɪs/

practiceの使い方の解説

「practice」は、名詞として「練習」「実践」「慣習」等という意味があります。
例えば、「I have a lot of practice today.」という文は、「私は今日たくさん練習がある」という意味になります。

また、「practice」は、専門的な分野での「実務」「業務」という意味でも使われます。.例えば、「I have a lot of legal practice.」という文は、「私は法律の実務がたくさんある」という意味になります。

practiceを使った例文

1. Practice makes perfect.
(練習は完璧を生む。)

2. I need to put more practice into my piano playing.
(ピアノ演奏にもっと練習を積まなければならない。)

3. The doctor’s practice is located downtown.
(その医者の診療所はダウンタウンにある。)

4. She has a daily yoga practice.
(彼女は毎日ヨガをする習慣がある。)

5. The team had a good practice session this morning.
(チームは今朝、良い練習をした。)
6. It’s important to put theory into practice.
(理論を実践に移すことが重要だ。)

7. He’s been in practice for over 20 years.
(彼は20年以上診療を続けている。)

8. The company has a strict no-practice policy.
(その会社は厳しい不正行為禁止ポリシーを持っている。)

9. She’s a lawyer in private practice. (彼女は民間の弁護士だ。)

10. The coach emphasized the importance of teamwork during practice.
(コーチは練習中にチームワークの重要性を強調した。)

まとめ

「practice」は、名詞として「練習」「実践」「習慣」「専門分野」などの意味があります。
動詞としては、「練習する」「実践する」「法律を行う」などの意味があります。
使い方によっては注意が必要ですが、しっかりと使い分けて、英語表現の幅を広げましょう。


おすすめの英単語帳!

DUO3.0

ターゲット1900とDUO3.0をまずしっかりと覚えきることが大事!

created by Rinker
¥1,210 (2024/03/03 07:53:11時点 楽天市場調べ-詳細)

英単語ターゲット1900 5訂版(音声DL付)【電子書籍】[ 宮川幸久 ]

created by Rinker
¥1,320 (2024/03/03 10:20:11時点 楽天市場調べ-詳細)

↓ターゲット1900 6訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。

↓ターゲット1900 5訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。