interestの意味と使い方

「interest」は、興味や関心、利益、利子などの意味を持つ英単語です。
日常生活やビジネス、金融などの様々な場面で使われます。
この記事では、その使い方や文法的なパターンを解説していきます。

interestの意味

interestの主な意味は以下の通りです。

名詞interestの主な意味は、

  • 興味、関心
  • 利益、利子

interestの発音記号

名詞interestの発音記号は、

  • interest /ˈɪntrəst/

interestの使い方の解説

interestは名詞として使われることが多く、主語や目的語として使われます。
また、動詞としても使われますが、その場合は「興味を持つ」という意味で使われます。

1. 興味、関心、好奇心

例文:I have a great interest in learning new languages.
(私は新しい言語を学ぶことに大きな興味を持っています。)

2. 利益、利子、利得

例文:The bank pays interest on savings accounts.
(銀行は貯蓄口座に利息を支払います。)

3. 趣味、嗜好、嗜好品

例文:My interests include reading, hiking, and cooking.
(私の趣味は読書、ハイキング、料理などです。)

interestを使った例文

1. I have a lot of interest in learning new languages.
私は新しい言語を学ぶことにとても興味があります。

2. His interests include playing guitar and reading books.
彼の趣味はギターを弾くことと本を読むことです。

3. The bank pays interest on savings accounts.
銀行は貯蓄口座に利息を支払います。

4. She has a keen interest in fashion design.
彼女はファッションデザインに熱心な興味を持っています。

5. The company is looking for someone with a strong interest in technology.
その会社は技術に強い興味を持っている人を探しています。

6. My main interest is photography.
私の主な趣味は写真撮影です。

7. The museum has a wide range of exhibits to suit all interests.
その博物館には、すべての興味に合わせた幅広い展示物があります。

8. The politician’s conflict of interest was exposed by the media.
その政治家の利益相反がメディアによって暴露されました。

9. The teacher tried to spark the students’ interest in history.
その教師は生徒たちの歴史に対する興味をかき立てようとしました。

10. The company offers employees a variety of training programs to help them develop their interests and skills.
その会社は、従業員が自分の興味やスキルを発展させるための様々なトレーニングプログラムを提供しています。

まとめ

「interest」は、興味や関心、利益、利子などの意味を持つ英単語です。
名詞として使われることが多く、動詞としても使うことができます。
また、複数形の「interests」は、趣味や関心事を表すときに使われます。
日常生活やビジネス、金融などの様々な場面で使われるため、覚えておくと便利です。


おすすめの英単語帳!

DUO3.0

ターゲット1900とDUO3.0をまずしっかりと覚えきることが大事!

created by Rinker
¥1,210 (2024/04/24 12:55:11時点 楽天市場調べ-詳細)

英単語ターゲット1900 5訂版(音声DL付)【電子書籍】[ 宮川幸久 ]

created by Rinker
¥1,320 (2024/04/24 16:14:39時点 楽天市場調べ-詳細)

↓ターゲット1900 6訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。

↓ターゲット1900 5訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。