agreeの意味と使い方

動詞agreeの意味について解説します。

agreeの意味

agreeの主な意味は以下の通りです。

動詞agreeの主な意味は、

  • 【自動詞】賛成する/同意する/〜することに同意する
  • 【自動詞】体質に合う

等の意味があります。

agreeの三人称単数形、現在分詞形、過去形、過去分詞の発音記号(読み方)

agreeの三人称単数形・現在分詞形・過去形・過去分詞・発音記号(読み方)は以下になります。

変化
発音記号
原形
agree
əgríː
過去形
agreed
ʌˈgrid
過去分詞
agreed
ʌˈgrid
現在分詞
agreeing
ʌˈgriɪŋ
三人称単数形
agrees
ʌˈgriz

agreeの使い方やパターン

agreeという単語は何かに賛成したり、同意するときに使われます。
用いられる前置詞によって若干ニュアンスが異なります。

  • agree with =意見や内容、話し手に同意するときに使われる
  • agree on=双方が同意するときに使われる/合意する
  • agree to+動詞=何かの行動をすることに同意するときに使われる

また、同意するという意味の他に、agreeを使って食べ物や環境が体質に合うと表現することができます。

agreeを使った例文

賛成する/同意する/〜することに同意する

I agreed with my father, but my mother did not.
私は父に賛成しましたが、母はしませんでした。

It was good that they both agreed to stop arguing.
彼らが双方とも言い争いを止めることに同意したのは良かったです。

Everyone in the front office department agreed on a date for the next meeting.
フロントデスク担当の全員が、次のミーティングの日程について合意しました。

体質に合う

I came back to Japan because the weather in Canada did not agree with me.
カナダの気候が体質に合わなかったので、日本に帰ってきました。

Japanese food agrees with me.
日本食が私に合っています。

It seems that milk never agrees with my son.
牛乳は私の息子の体には合わないようです。

まとめ

agreeは何かに同意したいときに使える便利な単語です。
前置詞によって若干ニュアンスが変わるものの、基本的には主語が何かに合意していることに変わりありません。
また、気候や食べ物など環境が体に合わないと伝えたいときにも使えます。


おすすめの英単語帳!

DUO3.0

ターゲット1900とDUO3.0をまずしっかりと覚えきることが大事!

created by Rinker
¥1,210 (2024/05/26 16:43:06時点 楽天市場調べ-詳細)

英単語ターゲット1900 5訂版(音声DL付)【電子書籍】[ 宮川幸久 ]

created by Rinker
¥1,320 (2024/05/26 19:33:33時点 楽天市場調べ-詳細)

↓ターゲット1900 6訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。

↓ターゲット1900 5訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。