windの意味と使い方

動詞 “wind” の単語の主な意味は、「風を起こす」や「巻きつける」といったものですが、他にもいくつかの意味があります。
以下では、”wind” の日常的な使い方や文法的なパターンを解説していきます。

windの意味

windの主な意味は以下の通りです。

windの主な意味は、

  • 巻きつける
  • 風を起こす
  • 巻き上げる

windの発音記号

windの発音記号は、

  • 原形: wind /waɪnd/
  • 過去形: wound /waʊnd/
  • 過去分詞: wound /waʊnd/
  • 現在分詞: winding /ˈwaɪndɪŋ/
  • 三人称単数形: winds /wɪndz/

windの使い方の解説

1. 風を起こす

– The wind is winding through the trees.
(風が木々を吹き抜けている。)

– The storm winds uprooted several trees.
(嵐の風で数本の木が根こそぎにされた。)

– The fan is winding down after being on for hours.
(ファンは数時間稼働した後、徐々に停止している。)

2. 巻きつける

– She wound the scarf around her neck to keep warm.
(彼女は暖かさを保つためにマフラーを首に巻きつけた。)

– He wound the rope tightly around the pole.
(彼はロープをポールにしっかり巻きつけた。)

– The snake wound itself around the branch.
(ヘビが枝に巻きついた。)

3. 時計を巻く

– Don’t forget to wind the clock before you go to bed.
(寝る前に時計を巻くのを忘れないでください。)

– He winds his watch every morning.
(彼は毎朝時計を巻きます。)

– The old grandfather clock needs to be wound every week.
(古い祖父時計は毎週巻く必要があります。)

4. 曲がる、蛇行する

– The road winds through the mountains.
(その道は山々を蛇行しています。)

– The river winds its way through the valley.
(川は谷を蛇行して進んでいます。)

– The path winds around the lake.
(小道は湖の周りを曲がっています。)

5. 混乱させる、紛らわす

– His explanation only wound me more.
(彼の説明は私をますます混乱させた。)

– The complicated instructions wound the students.
(複雑な指示が生徒たちを紛らわせた。)

– The unexpected turn of events wound everyone.
(予期せぬ出来事がみんなを混乱させた。)

まとめ

“wind” は、風を起こす、巻きつける、時計を巻く、曲がる、混乱させるなど、さまざまな意味で使用されます。


おすすめの英単語帳!

DUO3.0

ターゲット1900とDUO3.0をまずしっかりと覚えきることが大事!

created by Rinker
¥1,210 (2024/07/22 20:59:46時点 楽天市場調べ-詳細)

英単語ターゲット1900 5訂版(音声DL付)【電子書籍】[ 宮川幸久 ]

created by Rinker
¥1,320 (2024/07/23 04:31:01時点 楽天市場調べ-詳細)

↓ターゲット1900 6訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。

↓ターゲット1900 5訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。