accordの意味と使い方

「accord」という英単語は、動詞として「一致する」という意味がありますが、名詞としても使われます。
名詞としての「accord」には、いくつかの意味があります。
ここでは、その意味と日常的な使い方、そして文法的な使い方のパターンについて解説していきます。

accordの意味

accordの主な意味は以下の通りです。

名詞accordの主な意味は、

  • 一致
  • 合意

accordの発音記号

名詞accordの発音記号は、

  • accord /əˈkɔːrd/

accordの使い方の解説

1. 一致、調和、合意

Accordは、人々やグループ間での合意や一致を表す名詞です。
例えば、国際的な合意や条約を指す場合もあります。
また、音楽用語としても使われ、和音の調和を表すことがあります。

例文:
The two countries reached an accord on trade agreements.
(2つの国は貿易協定について合意に達した。)

The band played in perfect accord, creating a beautiful harmony.
(バンドは完璧な調和で演奏し、美しいハーモニーを作り出した。)

2. 贈与、授与

Accordは、贈与や授与を表す名詞としても使われます。
特に、車の販売においては、車両の仕様や価格などが合意された上で、車を買う際に必要な書類として「accord」が発行されます。

例文:
The company presented him with an accord for his years of service.
(会社は彼の長年の勤務に対してaccordを贈呈した。)

I need to bring my accord to the dealership to finalize the purchase.
(購入手続きを完了するために、ディーラーシップに私のaccordを持っていかなければならない。)

accordを使った例文

1. The two sides reached an accord on the terms of the contract.
(両者は契約条件について合意に達した。)

2. The accord between the countries was signed at the summit.
(国々間の合意はサミットで署名された。)

3. The music and lyrics were in perfect accord.
(音楽と歌詞は完璧に調和していた。)

4. The company acted in accord with its values and principles.
(その企業は自社の価値観や原則に従って行動した。)

5. The accord between the two friends was broken when one of them betrayed the other.
(2人の友人の合意は、1人がもう1人を裏切ったために破られた。)

6. The accord reached at the meeting was a compromise that satisfied both parties.
(会議で達成された合意は、両者に満足のいく妥協案だった。)

7. The accord between the government and the opposition party was a major breakthrough in the peace process.
(政府と野党の合意は、平和プロセスにおける重要な突破口だった。)

8. The accord between the employer and the union was reached after weeks of negotiations.
(雇用者と労働組合の合意は、数週間の交渉の末に達成された。)

9. The accord between the two religions was a historic moment for the country.
(2つの宗教間の合意は、その国にとって歴史的な瞬間だった。)

10. The accord between the parents and the school was to provide a safe and nurturing environment for the students.
(保護者と学校の合意は、生徒に安全で育成的な環境を提供することだった。

まとめ

「accord」は、名詞として、合意、協定、調和、権限、許可、音程、和音などの意味を持ちます。
日常的には、ビジネスや政治などでの合意や協定、許可を得ることなどで使われることが多いです。
文法的には、名詞として主語や目的語、前置詞の後ろなどに使われます。
例えば、「The two countries signed an accord to reduce greenhouse gas emissions.」のように、目的語として使われることがあります。


おすすめの英単語帳!

DUO3.0

ターゲット1900とDUO3.0をまずしっかりと覚えきることが大事!

created by Rinker
¥1,210 (2024/07/22 20:59:46時点 楽天市場調べ-詳細)

英単語ターゲット1900 5訂版(音声DL付)【電子書籍】[ 宮川幸久 ]

created by Rinker
¥1,320 (2024/07/23 04:31:01時点 楽天市場調べ-詳細)

↓ターゲット1900 6訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。

↓ターゲット1900 5訂版の単語の一覧はこちらで詳しく紹介しています。