involveの意味や使い方を詳しく解説

動詞involveの意味について解説します。

involveには主に下記の意味があります。

  • 【他動詞】(事)が(人)を巻き込む、巻き添えにする
  • 【他動詞】(活動などに)参加する、携わる
  • 【他動詞】 (事)が ~に影響を及ぼす、関係する
  • 【他動詞】 (事)が ~を必然的に含む、~することを伴う

単語の成り立ちを見てみると「in(中へ)」+「-volve(回転する)」という構成になっており、「巻き込む」とか「中に入って複雑に関連する」という意味が連想しやすくなります。

involveの三人称単数形、現在分詞形、過去形、過去分詞の発音記号(読み方)

involveの三人称単数形・現在分詞形・過去形・過去分詞・発音記号(読み方)は以下になります。

変化
発音記号
原形
involve
invɑ’lv
過去形
involved
invɑ’lvd
過去分詞
involved
invɑ’lvd
現在分詞
involving
iˈnvɑlvɪŋ
三人称単数形
involves
invɑ’lvz

involveの使い方やパターン

involveは他動詞のため動詞の後に必ず目的語をとります。
「主語」が「巻き込んでくる物事」となり、「目的語」に「巻き込まれる対象」がきます。
「何に巻き込まれるか」はその後にくる「in」や「with」の前置詞の後におかれます。

「巻き込まれる対象」が「主語」になった「受け身」の形でも多く使われる動詞です。

使われ方としては下記のようなパターンがあります。

  • be involved in(/with) A (Aに巻き込まれる) (※受け身)
  • be involved in(/with) A (Aに参加する) (※受け身)
  • involve A (Aに影響を及ぼす、関係する)
  • involve A (Aすることを伴う、を必要とする)

involveを使った例文

では実際の意味と使われ方を例文で見ていきましょう。

【他動詞】(事)が(人)を巻き込む、巻き添えにする

The investigation involved me in the murder.
その調査では私が殺人事件に関係していることになっていた。

He was involved in the conspiracy
彼はその陰謀に巻き込まれた。

【他動詞】(活動などに)参加する、携わる

He is involved in this volunteer.
彼はこのボランティア活動に携わっている。

Our team is involved with this construction.
私たちのチームはこの建設に従事している。

【他動詞】 (事)が ~に影響を及ぼす、関係する

High taxation involves our daily life.
高い課税は私たちの生活に影響を及ぼす。

His parents are involved in his success.
彼の成功には彼の両親が関係している。

【他動詞】 (事)が ~を必然的に含む、~することを伴う

What will this job involve?
この仕事には何が含まれますか?

Accidents involving injuries must be reported.
怪我を伴う事故は報告されなければならない。

まとめ

involveは日本語にすると色んな意味に訳すことができる単語です。
例えば ”She got involved with him.”
(彼女は彼に夢中になった)

という意味で訳すこともでき、対人関係が感情的になる場合にも使われます。

単語の意味を単純に覚えるより、単語の成り立ちからどんな内容を示す動詞なのかを想像すると、意訳することもでき自然と英語が入ってくるようになるので是非そのように覚えてみてください。